manager

えびの

FEATURE

南九州の交流拠点都市「えびの市」の特徴

feature.1

交通のハブとしての役割特徴01

宮崎県えびの市は、宮崎県、鹿児島県、熊本県の県境に位置しており、交通・経済・文化の交流拠点都市として発展が期待されています。

市内中心に九州高速道路のジャンクションが位置しており福岡・熊本〜鹿児島〜宮崎を結ぶ交通の拠点としての顔も持ち合わせています。

鹿児島空港からは約40分、東京羽田から鹿児島空港までは1時間30分ほど。約2時間で来ることができます

feature.2

豊かな自然特徴02

えびの市の最大の魅力は豊かな自然です。
市の北部には九州山脈、南部には日本で最初に指定された国立公園であり、また、霧島ジオパークの一部でもあるえびの高原をはじめ、韓国岳などを含む霧島の山々が連なります。

さらに市の中央部を美しい川内川が西に向かい流れています。このほかにも、田園風景、湧水池など自然の魅力は数多く、市内のあらゆる場所で四季折々の表情を楽しむことができます。

feature.3

盆地が育む美味しい食材特徴03

えびの市の基幹産業は農畜産業です。盆地特有の寒暖明白な内陸性気候を生かし、おいしい「えびの産米」の産地として広く県内外に知られています。

近年は、さといも・ほうれん草などの露地野菜、ピーマン、イチゴなどの施設園芸も盛んになっています。また、全国和牛能力共進会において連続日本一に輝いた「宮崎牛」の一大産地でもあります。

LINKS

えびの市公式サイト・観光情報へのリンクはこちら

  • えびの市公式ホームページ
  • えびの市観光協会
  • えびの市 移住・定住 支援
  • えびの市 facebookページ