高い志を持った仲間、ビジネスに最適な環境、寄り添い支える支援制度があります。えびの市でチャレンジする「起業家」を募集中です。「エントリーはこちらから」

起業家が育ち、結果を残せる土壌づくり

えびの市起業支援センターでは起業家の誘致等を行い、その経済活動により地域経済の活性化を目的とし、創業支援や起業家育成などの事業に重点的に取り組んでいきます。

その取組の一環として、2016年12月にえびの市内の空き店舗にインキュベーションオフィスとコワーキングスペースを開設しました。
そこでは、最長3年間、起業希望者や起業して間もない方に対するオフィスの貸し出しや専門家等による総合的な創業・経営支援を実施していきます。

えびの市起業支援センターでは、
えびの市を拠点にチャレンジする
起業家を募集しています。

アンケート地方で起業する際に必要な「条件」とは?

資金調達が可能であること
457
インターネットの環境が整っていること
407
地域ぐるみで起業家への支援体制が整っており理解もあること
352
仕事場と自宅が近く生活しやすい環境であること
325
相談し合える仲間がいること
324
安全で安心な暮らしができる環境であること
308
教育や学びの場があること
191
セミナーなどの情報収集の場が充実し行政の支援が手厚いこと
162

地方への移住を含んだ起業を考える方たちにとっての条件でいちばん多いものは「資金調達」。次いで働く環境や支援体制などが多く見られます。
また、相談できる仲間など、新しい環境に対する不安も垣間見られます。

【インターネットアンケート;チェンジフィールド「ここワン」調べ
(2016年11月9日~11月25日)サンプル数767件対象】

起業家の悩みを解消 えびの市には起業家の悩みに寄り添い、共に問題解決に取り組む仕組みがあります。

いつでも相談できる人がいる

えびの市が起業家のために準備したインキュベーション施設にはインキュベーション・マネージャーが常駐し、起業家の問題・悩みに即時対応します。
いつでも安心して相談できる環境が整っています。

資金調達を後押しする仕組み

起業家の最大の悩みである資金調達。えびの市では、金融機関との包括的連携協定等により、起業家の資金調達の悩みを解消します。
また、えびの市が行っている「えびの創業塾」を受講すれば2年間に渡り、市から利子を補給する制度も準備されています。

共に成長できる仲間がいる

えびの市ではすでに若くして創業している方や事業を継承し、地元で商売をしている方がいます。また、地域で創業する起業家が多く集まる施策を講じています。同じ志を持った「仲間」があなたのチャレンジを待っています。

充実した施設がある

えびの市役所の近く、えびの市の中心部に、空き店舗の跡地を改装して作られたインキュベーション施設を準備しています。インターネット環境や什器設備も充実した空間を無料で使えます。

なぜ?えびの市で起業なのか 起業家のための えびの市3つの特徴

南九州の中心に位置するえびの市

交通のハブとしての役割

宮崎県えびの市は、宮崎県、鹿児島県、熊本県の県境に位置しており、交通・経済・文化の交流拠点都市として発展が期待されています。
市内中心に九州高速道路のジャンクションが位置しており福岡・熊本〜鹿児島〜宮崎を結ぶ交通の拠点としての顔も持ち合わせています。
鹿児島空港からは約40分、東京羽田から鹿児島空港までは1時間30分ほど。約2時間で来ることができます。

豊かな自然

えびの市の最大の魅力は豊かな自然です。
市の北部には九州山脈、南部には日本で最初に指定された国立公園であり、また、霧島ジオパークの一部でもあるえびの高原をはじめ、韓国岳などを含む霧島の山々が連なります。
さらに市の中央部を美しい川内川が西に向かい流れています。このほかにも、田園風景、湧水池など自然の魅力は数多く、市内のあらゆる場所で四季折々の表情を楽しむことができます。

盆地が育む美味しい食材

えびの市の基幹産業は農畜産業です。盆地特有の寒暖明白な内陸性気候を生かし、おいしい「えびの産米」の産地として広く県内外に知られています。近年は、さといも・ほうれん草などの露地野菜、ピーマン、イチゴなどの施設園芸も盛んになっています。また、全国和牛能力共進会において連続日本一に輝いた「宮崎牛」の一大産地でもあります。

えびの市で起業する7つのメリット

  • いつでも相談に乗ってくれる経営者仲間がいる。
  • 農畜産物や観光資源などの商品化素材が豊富。
  • 競合が少ないブルーオーシャンエリア。
  • 南九州3県の県境に位置する人が集まりやすい場所。
  • 豊かな自然という空気が美味しい仕事場環境。
  • 住民の協力体制による安全安心の暮らし。
  • 行政による起業家へのバックアップ体制が充実。

起業家としてインキュベーション事業に参加する方への特典も

  • 無利子で資金調達
    できるシステム
  • 安価に使える充実した
    オフィススペース
  • 事業を支援する
    マーケティング教育体制
  • 起業家をサポートする
    インキュベーション・マネージャー

応募条件は「起業家であること」 起業して3年以内、もしくは起業を予定している方であればエントリー可能です。

年齢、業種は問いません

えびの市起業支援センターが募集する起業家の条件は起業してから3年以内の方、または起業を予定している方となります。それ以外の年齢や業種などの条件はありません。
※ただし、本年度の人員が5名までとなっており、応募内容及び、えびの市にて行っていただくプレゼンテーションを元に、一定の基準を設けて選考させていただきます。

選考の流れ

選考は「書類選考」と「面談」にて行われます。

募集期間

2017年3月1日~2017年3月31日
・まずは、下記フォームから必要事項を記載の上、エントリーをお願いします。
・その後、事務局より応募要項に関しての詳しい情報をご案内します。

書類の提出

 
・エントリー頂いた方に、必要書類のご案内及び応募要項に関してのメールをお送りします。
・ご案内する期日までに必要書類のご提出(持参・郵送・メール)をお願いします。
応募書類の提出期限は2017年3月31日必着です

書類審査

2017年4月10日
・提出いただいた書類について、事業の実現性、将来性(雇用創出)などの観点から審査します。
・書類選考の結果は、電話及び文書で通知します。

起業家募集
エントリーを受付中です!

起業家募集にエントリーされる方は、下記フォームからエントリーをお願いします。エントリー後、メールアドレス宛に募集要項、必要書類などに関する情報をお送りいたします。下記フォームからお問合わせも可能です。

エントリーはこちらから

※は必須項目です。

性別

都道府県

お電話・メール等でのお問い合わせはこちら

■お問い合わせ先

  • ・えびの市起業支援センター事務局
  • ・〒889-4234 宮崎県えびの市大字永山1182−1
  • ・電話番号:0984-35-1111(内線334)
  • ・FAX:0984-35-0401
  • ・メールアドレス:support@ebino-shien.com
  • ・担当者名:遊木